Photo diary from sajima

写真家 内田亜里のブログです

国東半島へ

大分県の国東半島へ、展覧会のための制作のロケハンへいきました。

国東半島といえば、聖地です。

そして、まだこれから詳しくしらべていきますが、1500年代のキリスト教の司祭である
ペトロ・カスイ・キベが司祭になるべくしてローマへたびだった地でもあります。
彼の軌跡は信じられないほどの旅程で、わたしが滞在したインドのゴアも、途中たちよっています。

写真は、ペトロ・カスイ・キベの記念公園で。

この地に建てられた、舟越 保武氏によってつくられたペトロ像は、はるかローマの方角をみているということです。