Photo diary from sajima

写真家 内田亜里のブログです

インド 画材店

雨もあまり降ることなく数日が過ぎています。
写真を撮る余裕もなく、毎日暗室作業です。

ゴム印画は、水彩画用紙を使うので、その紙の種類によって、写真の現れ方が違ってきます。
今私が使用している紙は、イギリス製の用紙で、これが一番表現にあっているようです。
ゴアの中心パナジの街では、意外に品物揃いの良い画材店があるのでここで紙や筆を買うことができました。
ゴアでこのような画材店があるとは思わなかったので、とても良かったです。
紙の値段は一枚400円。外食した場合の私の一食分が80円くらいなので、とても高く感じます。

ゴム印画は、まずデジタルネガを作成するところから始まります。
わたしが使用しているネガのフォーマットが6x7, 6x6, 6x12になるので、このネガをデータ化し、A4サイズのネガに拡大させます。
透明なOHPフィルムにプリントさせますが、この作業もおこなっているお店がパナジあるので、ここでプリントしてもらい、
感光材と水彩絵の具を混ぜたものを水彩画用紙に塗り、デジタルネガを紙に密着させ、太陽光でプリントさせます。

できあがった写真は、細部の表現には限界がありますが、まるで墨絵のようなテクスチャーを得ることができます。

今はまだプラクティスの段階ですが、だんだんと自分のやり方がわかってきたので、今やっている黒一色から、RGBをつかったトリカラープリント
もやっていきたいと思います。

インド ゴア 画材店
「THE ART SHOPPE」
F/15 ,SOUZA TOWER, MUNICIPAL,GARDEN SQUAR, PANJIM, GOA
tel / (0832) 2426988