Photo diary from sajima

写真家 内田亜里のブログです

インド 写真学校

ゴアの写真古典技法のセンター、Goa Center For Alternative Photography (Goa Cap)にて、研修を行っています。
http://goa-cap.com/
センターといっても、ゴアの田舎の密林のなかにある、小さなセンターです。
周りはこんなかんじ。

なんだろう、この大きい実。

今は1ヶ月すべての時間を集中的に写真古典技法である、ゴム印画技法の研究をしています。

暗室はもちろんクーラーもなくすべてしめきるので日中の作業はとても大変です。
とくに古典技法は、劇薬を扱うため、その際には眼鏡、マスク、作業着姿で取り組みます。
暗室のなか。ちょっとかわいいけど凄まじく厚い。多分余裕で40度は超えます。

そとにでると、クーラーのなかにいるように涼しくかんじます。
37度、あるけれど。

上の写真は同じ敷地内にある家の裏にあったココナッツ。
来月からはここの2階を間借りします。

ここに住むおばさんは絵が大好きで、デッサンなどいろいろ見せてくれます。

今、デジタル写真が主流のなかで写真古典技法を行う写真家はとても少ないです、とくにインドでは
ごくごく少数です。フィルムも手に入らないので、いろいろ手段をかんがえなければなりません。
また1日に何回か停電もおこるので、そのさいにはすべての作業がストップします。

ゆっくりゆっくり、作業してます。

初めてやったゴム印画、紙がよくなかったので、失敗です、、、。