Photo diary from sajima

写真家 内田亜里のブログです

DIARY

3月のはじめ頃、わたしはグアテマラにいて、メキシコで友達になったメキシコ人の女の子と旅をしている最中だった。
ペテン・イツア湖の見えるレストランでミートソーススパゲティとビールの安いセットの夕飯を食べているときだった。彼女は今のメキシコの問題を私に話し始めた。アメリカとの国境でおこなわれる麻薬の密売の話、また北部の村での女性たちの働き方の問題。そんな話をしている最中でも一人の男がやってきて、グアテマラからメキシコへわたるお金を恵んでくれと話しかけてくる。彼は麻薬の密売にグアテマラに渡ってきたものの、メキシコへ帰るお金がどうにもないということらしい。こういうことは日常的で、白昼麻薬を吸っては、気がおかしくなった若者が野良犬を湖に投げ込んで大暴れするという光景も記憶にある。

だけどわたしはこの中米の国々が大好きだ。

それは村々の人の暮らしをみても、大切にされている誇り高い文化の数々が今も人々の暮らしにきりはなせないほど密接に存在しているからだ。そこに自分の国の文化への尊敬と誇りを感じるから。

あなたの国の問題は何?と聞かれたわたしは、その時うまく答えられなかったと思う。
今、日本はいまだかつてない有事で、私たちには多くの選択と行動がためされている。それは例えば一つの疑問をもつことでもいい。再生可能エネルギー法案は、じつは根底に脱原発はないんじゃないかだとか、国会中継を見てみてしどろもどろの答弁にがっかりすることだっていい。

経済的な発展国ではなく、尊敬をされる国にしたい。
物質的な充足は決して精神的な充足につながらないのだということを、私たちはこれからの経験をとおして身を以て知って、そして変えていかなければいけないんだと改めて、思う。

Early in march, i've been in Guatemala with my friend she is mexican met while this travel.
we had dinner in restaurant where can see Petenitsua lake , and she started talking about some problem in Mexico.
the story about traffic in coke in the border US. and another one is ways working women in the village in north area.
while we talking , a man came up to us and told me "please give some money to go back to Mexico"
he came here to sell some coke but he had no money for some reason or other . i don't know why?
in central america has many problems but i respect these country because they take a pride of their culture in life.

what is the problems in your country ?
she asked me but my answer were not good at that time.

now Japan is an unprecedented emergency and we have tried many choices and actions.
it's also good to have one question , ex, about renewable energy bill,,, is this taken a turn for nuclear to be abolished? is this really? and looking live broadcast of national assembly , it's makes me disappointed.
but it's better than we don't see.

rather than to be economic power, we hope to be respected , and physical contentment is not never mental contentment !

we should learn and change our thinking. no nuclear , they should eliminate all,,, for our future.