Photo diary from sajima

写真家 内田亜里のブログです

仕事

大阪 浪速区

大阪フィールドワークにて。soul food をいただく@大阪浪速区

スキャニング

鬼のように、ネガスキャニングの日。

メディキュット #わたしのがんばる脚

女性の美しい脚を維持するためにはかかせない「メディキュット」「メディキュット」のキャンペーンである、#わたしのがんばる脚 のための撮影をしました。インスタグラムに、#わたしのがんばる脚 をつけて、すてきな御御足を投稿してください!! http://m…

掲載誌 「遊魚」

言葉とヴィジュアルの交差「遊魚」の第3号が刊行されました。わたしは、1号2号と続き、表紙と8ページの写真を担当させていただきました。高島直之さんの中平卓馬や大嶋浩さんの写真のパラドクスなど、面白い内容となっています。どうぞよろしくおねがい…

大分県立美術館 OPAM誕生祭 展示終了しました

11月23日から開催されていた、大分県立美術館 OPAM誕生祭「序曲、出会いと五感の交響楽=大分」展が終了しました。3万5千人の来場者があったようです。たくさんのご来場まことにありがとうございました。また、短い期間での撮影となりましたが、大分の…

OPAM 誕生祭 大分県立美術館 トークショーのお知らせ

11月23日より、大分県立美術館の10日間限定の一般公開が始まります。下記、スケジュールでトークショーに参加しますのでお知らせいたします。11月23日 17:00−18:30(美術館展示室A、1階) ギャラリートーク 出演 中村錦平(陶芸家)、内田亜里(写…

済州島の馬

展示のお知らせ OPAM誕生祭 大分県立美術館

展示のお知らせです。来春、開館する大分県立美術館の竣工記念イベント「OPAM誕生祭」にて展示をします。展覧会のために撮影した大分のモノクロシリーズから大型プリント20点、また続行中のプロジェクト約50点、 DVD上映など展示予定です。23日には、ギ…

私のカメラ 

ホースマン612 in 大分県・沈堕にて

国東半島へ その8 コイチローサマ

国東半島での撮影を通して、いろいろと教えていただいている村のおじいさんのお家の後ろに「コイチローサマ(小一郎さま)」がありました。 コイチローサマとは、国東半島における原始信仰ではないか?といわれる神様のことです。古い時代から信仰されている…

沈堕

雪舟が見た、風景を観た。written by iHatenaSync

フィルム ー3回みる風景、光のレッスンー

フィルム現像を連日しています。 夜しか手が開かないので、夜な夜な、カタカタとタンクをふる音が怪しく小さく開いた窓から漏れています。 わたしの作品は、ほぼ全てがフィルムで撮影されたものです。デジタルは、わたしにとっては、作品以外の仕事用、そし…

真夜中のフィルム現像

マスコのタンクとも、はや10年以上の付き合いです。written by iHatenaSync

国東半島へ その7 ケベス祭

使用カメラ キャノン1DX 2014年10月14日 ケベス祭 於:櫛来社

国東半島の朝

国東半島に撮影にきています。夜のケベス祭、すごかったです。洋服が、焼けました。

国東半島へ 6 国東半島芸術祭

嵐の前の静な夜です。いま、国東半島では、国東半島芸術祭がやっています。 はじめて大分へ訪れた時に、学芸員のかたに連れて行っていただいた「ペトロカスイ岐部 記念公園」 の丘の上では、川俣正さんの作品など設置されているそうです。国東半島芸術祭 国…

国東半島へ 5 三浦梅園 その2 気と物

涼しい夜です。 前の続きで、大分の国東半島が産んだ偉人、三浦梅園のことをメモしております。 わたしには、彼の著した、「玄語」を読み解く力がないので、三浦梅園資料館で購入した「三浦梅園先生の哲学」からのメモです。非常に分かりやすく、たのしい本…

国東半島へ 4 三浦梅園

1回目の国東半島への取材も終わり、2回目の取材の準備をしています。1回目は雨のため、なかなかうまく動くことができませんでしたが、 3日目の晴れ間をつかって、国東半島の聖なる山々の登山をしました。夏は、登山をする人がいないため、登山道(ほぼ獣…

深い森

大分県 雨の文殊仙寺にて

早朝の八ヶ岳

仕事で八ヶ岳に再び訪れました。太陽が登り始めたころ、山々は一層うつくしく、目の前にひろがりました。

日々のこと

産後はじめてのフィルム現像。国東半島の撮影は大型フィルムカメラなので、身体を撮影モードにするために必要な行為です。それだけでなく、この行為がいつかの未来のわたしを救うのです。 写真は、関係ないですが、先日鎌倉でおこなわれた撮影のモデルをやっ…

国東半島へ 3

国東半島へ 2

今月末の取材のために、いろいろとしらべています。まずは、遠藤周作の「銃と十字架」を。登山もするので、下調べを入念にします。

国東半島へ

大分県の国東半島へ、展覧会のための制作のロケハンへいきました。国東半島といえば、聖地です。そして、まだこれから詳しくしらべていきますが、1500年代のキリスト教の司祭である ペトロ・カスイ・キベが司祭になるべくしてローマへたびだった地でもあ…

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳での撮影

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳での撮影を先月いたしました。今回は、レストラン「OTTO SETTE」のサイトリニューアルにむけての撮影でした。とてもシンプルで美しい仕上がりになっています。子ども連れでの深夜までの撮影でしたが、すばらしい名プロデューサ…